借金地獄に陥らないためには

借金地獄という言葉がありますが、
借金返済と取り立てに追われて夜も安眠することができないという人がいます。

そのような人はまれなのかもしれませんが、
その人だってまさか自分がそのようなことになるとは思っていなかったことでしょう。

実際にこれは借金をすることがいかに怖いかということを物語っており、
誰にでも起こり得る問題なのです。

クレジットカードはとても便利でいつでもカード1つで
なんでも購入できてしまうような感覚になりやすいですが、
これもいわば借金をするのとかなり近いものであり、
貯金残高にリミットがありながらそれを超える金額の買い物をしてしまえば、
請求書を見てびっくりすることになるでしょう。

それがあまりに高額で、
アディーレ法律事務所のような事務所に
借金相談しないといけなくなるかもしれません。

分割やリボ払いなどをすればいいという安易な考えも
当人をじわじわと苦しめるものとなるでしょう。

やがてその返済のために消費者金融から借金をするようになれば、
まさに借金地獄の始まりとなるのです。

そして借金の怖いところは、やがてお金を借りているという感覚に慣れてしまうことです。

危機意識が薄れてしまい、本来借金している身なので
自由に使えるお金はないはずなのですが、
手元に借金で借りることができたお金があると
つい欲しいものがあり購入してしまうのです。

このような状態になると借金をする額も業者も増える一方になり、
もうどうでもよくなってしまい自暴自棄になるかもしれません。

まさに借金地獄であり、その状態から抜け出すのは相当大変ですので、
借金はすべきではないのです。